ニートと呼ばれたいがオーバーしてる

アタシはニートって呼ばれたい


でも


アタシはニートにすらなれない



なぜならニートには



年齢制限がある




制限オーバー



ニートすらなれないアタシ














ニート(英語: Not in Education, Employment or Training, NEET)とは、就学、就労、職業訓練のいずれも行っていないことを意味する用語であり、日本では、15〜34歳までの非労働力人口のうち、通学しておらず、家事を行っていない「若年無業者」を指している[1]。

Wikipediaより





就学、就労、職業訓練をしていない主婦でもない40代のおばさんは、

『無職』って呼ばれるしかなさそう。



『無職』より『ニート』の方が響きが良い感じに思うのは、

アタシだけだろうか?





しばらくは蓄えを崩しなから生きていくつもり。


ひとりぼっちだから、なんとかなる。





もうすぐ生命保険の満期でちょろっと入るな~って喜んでる。



でも、


それまでに死んだら、


もっと大金が入る。



いくか?



いや、やっぱりそれは


いかんやろう。







空っぽの頭

空っぽの心

空っぽの財布


すべて空っぽ

それでも

いつか太陽に向かって笑えるのだろうか





もう一度

太陽を追いかけて咲きたいもんだ





f:id:yuri-t:20160604123509j:plain